忙しい朝にお勧め、メイクの時短術

コスメ
OLさんにとって朝の忙しい時間のメイクは非常に煩わしいものです。
しかし、最も力を入れなければならない部分でもあるため、メイクのために毎朝早起きをしているという人もいるでしょうが、そんな人のために毎日活用できるメイクの時短術をご紹介していきます。

下地を最もスピーディーに仕上げる方法

メイクをする際には、まずしっかりとした下地を作らなければなりません。
ここを手抜きしてしまうと、他メイクが崩れやすくなるので覚えておきましょう。
近年ではオールインタイプの商品が販売されていますので、こういったものを使うのももちろん良い方法になりますが、それだけではなく、自分がいつも使用している下地とパウダータイプのファンデーションなどは混ぜて使う方法があります。
>>情報発信サイト syufeel

いつも使っている下地の量に対しパウダータイプのファンデーションを少量加えて、手のひらでしっかりと混ぜてからお肌に塗り広げていきましょう。
その後最後の仕上げをブラシでパウダーをはたくだけにすると、手順を省くことができます。

アイメイクは指を上手に使っていく

アイシャドウなどを塗る際にブラシを使う人はたくさんいます。
しかしブラシを使っていると上手にシャドウを乗せることができず何度もやり直す人もいるでしょう。
そこで指をフル活用していきましょう。

指の先にアイシャドウを取り、まぶた全体に広げながら最も濃い色に関してはポンポンとのせるように置いていきます。
これだけでブラシでメイクをした時よりも美しい仕上がりになり、お肌になじんでくれるので崩れにくくなってくれます。
手の温度によってメイクがなじみやすくなるため仕上がりは艶があり、いかにも今化粧をして飛び出してきましたという感じをなくせるのです!
見た目も非常に良いので、ぜひ試してみてください。

アイブロウは眉マスカラを使用しましょう。

アイブロウをするときには、ちょっとしたミスで顔全体のイメージが大きく変わってしまいます。
そのため失敗しないためにも、時短術として眉マスカラを上手に使用するといった方法があります。
こちらの方法であれば、ある程度の輪郭をスピーディにとることができるためマスカラで足りなかった部分のみをアイブロウで補っていくという方法でスピーディーに仕上げましょう。

このように朝どんなに忙しい状況であっても、スピーディにメイクができる時短実はたくさんあります。
こうした方法をあらかじめいくつかマスターしておくことによって、バタバタとしている朝でも焦らずにしっかりとしたメイクをすることができます。
手抜きをしたメイクと時短術を使って上手に仕上げたメイクでは見た目が全く違うので、時間がある時に比べてみてください。

必ずしもブラシやスポンジと言った小物を使わなければならないわけではありません。
もちろん仕上げの仕上げのパウダーに関してはブラシを活用することが必要ですが、それ以外に関しては前述の通り手を上手に使いながら美しいメイクに仕上げましょう。