節約を成功させる鍵

節約
節約を心がけた生活というのは簡単なようで、実際にやってみるとうまくいかないことがたくさんあります。
短期間だけ実際に節約をしてみてもあまり違いを感じることはありませんので、継続していくことが重要になります。
しかし、何度チャレンジしても長続きしないとお悩みの方もいるでしょう。
こちらのページでは、いくつかのコツについてもご紹介していきます

今できる事から始めていく

例えば1ヶ月の中で5万円を貯金するなどと決めてしまうと生活費が足りなくなることや、その他出費などで実行できないこともあります。
難しい目標を設定してしまうとこれを継続するのが非常に難しくなりますので、まずは今すぐにでもできることから始めていきましょう。

お財布の中にある50円玉を必ず貯金するといった目標や、日用品雑貨を購入する際には安売りをしているものだけを選ぶなどといった工夫があります。
このような工夫をしていくことによって、継続がしやすくなり長続きせずに諦めてしまうようなことが無くなります。

目標を決めてトライしてみる

どんなことでもそうですが、一つの目標を決めて実行していくことが大切です。
目標を決めないまま始めてしまうとダラダラと中途半端に終わってしまうこともあります。
そのため、節約をした結果、何を目標とするのか達成できそうなものから決めていくようにしましょう。

最初のうちは数ヶ月間の実行で、3ヶ月後に家族全員で外食をするなどというものでも良いでしょう。
どんなに小さなものでも一つの目標を達成することができれば、次にまた新しい目標を決めて続けていくことができます。
徐々に目標を大きくすればするほどにコツもしっかりとつかめてくるので、ストレスを感じたりする事も少なくなります。
目標そのものを何か残るものにして、小さな電化製品を購入することや、収納ボックスを購入するなどと言った内容でも頑張りが常に見える場所にあるので次のモチベーションに繋がります。

一気に始めないこと

例えば家族全員が揃いも揃って突然のように使わない場所電気は消す、入浴タイムは何分などと決まった生活を強いられるとストレスを感じてしまいます。
このほかにも、お父さんはお酒を我慢する、子供達はジュースを我慢する、などのように一度にさまざまなことを始めてしまうと、その分苦痛も感じやすくなります。

ですから、一気にあれこれと始めるのではなく簡単なものから一つずつチャレンジしていきましょう。
一つのことを初めてそれを継続し、家族全員が慣れてきた頃に次の方法に取り組んでいくというのが1番良いです。
また家族全員でチャレンジしていく場合には、実際どの程度成功しているのかを常に家族間で共有していきましょう。
一人暮らしなどをしていてチャレンジする場合にはら家計簿アプリなどを使ってどれだけ生活費を稼いでいるのかをこまめにチェックしながら、モチベーションを維持していくと良いです。